INTERVIEW

先輩社員インタビュー

A.K港北店

Q1.入社を決めた理由

営業設計部と施工管理部が分かれているからです。私はリフォーム業界を中心に就職活動をしていました。
他社は営業から工事管理まで一人で行う「一貫体制」の会社が多く、現場で問題が起こった時すぐに対応できないのではないか、または1人での仕事量が多くなるのではないか、と疑問に思っておりました。そこで弊社の会社説明会に参加し社長から分業制でのメリットを聞いたとき、お客様を第一に考えると後者の方が絶対良いと思いました。例えばお客様宅で水漏れが発生した場合、営業設計部が他の用事で立て込んでるときでも施工担当がいればすぐに駆けつけることができます。
もちろん一貫体制の良いところもありますが、弊社は工事の品質を保つことに力を入れており現場を管理してくれる施工の存在が必要不可欠です。
また、分業制にすることで営業設計部も資料作成やお客様との商談に集中でき、効率的に仕事できます。そこが弊社の1番の強みだと思い、入社を決意致しました。

Q2.入社前と入社後のギャップ

ありきたりですが、先輩社員が優しいところです。
建築業界で働いてる方は怖いイメージがあったのですが、私が入社したてのとき資料の作成方法が分からず困っていると先輩の方から「どうしたの?何か分からないことある?」と声をかけてくれました。社会人の基本的なマナーから真摯に教えていただいた先輩方には感謝しております。
リフォームの営業は専門的な知識が不可欠でありセンスよりも経験が求められるので、こういう先輩方と同じ職場で働けるととても心強いです。
特に社長に質問させていただくとプラスアルファの知識まで教えていただけるのでいつも勉強になっております。

Q3.自分が成長したと感じるとき

お客様から感謝の気持ちを伝えていただいたときです。
1年目は先輩に同行することが多かったのですが、2年目になった今は一人で担当する物件も増えてきました。一人での物件は慣れてないことも多くお打合せで緊張し失敗してしまうこともありましたが、お客様の立場になってどうしたら良いか考えて常に行動しておりました。
そのためお客様から「ありがとう、また何かあったら相談するね」とおっしゃって頂いたときはすごく嬉しかったです。
まだまだ一人前とは言えませんが、そのときに自身の成長を実感できました。

Q4.休日の過ごし方

休日は友人とご飯を食べに行ったりすることもありますが、一人で出かけたりすることも多いです。
特にノープランで旅行することが好きで当日のプランは現地で朝ごはんを食べながら決めます。行き当たりばったりの旅でトラブルも多いですが自由気ままに過ごしている時間が大好きなのですごく楽しいです。今の夢は一人で海外旅行に行くことです!